ロングステイ行5



−マレーシアあれこれ(1)−



1 天候

 NHKの世界天気でクアラルンプルを見ると毎日曇りのち雨です。実はこれは誤りで、まず朝から夕方まで晴れ、曇りから風と雷付きの土砂降り、これが約50分間、ぴたりと止んで夜は晴れ間がのぞく。毎日これの繰り返しです。だから曇りマークの前にお日様マークが入らないと誤りです。。
 今回クアラルンプル空港へ着いて、タクシーでホテルへ向かう途中ものすごい雨に会いました。高速道路ではワイパーは何の役目もしません。前が全く見えなくなってしまいます。当然タクシーも立ち往生です。タクシーの運ちゃんの話では、こういう雨が毎日降り、降る時間は1時間ではなく50分だと言います。
 ホテルに落ち着いてから,毎日この雨に出くわします。窓から見ていると一番ひどいときは、100m先のものが見えなくなってしまいます。雨はなるほど50分でお終いになります。
 ここの気温は本当にくそ暑いのですが、夜は夕方のスコールのせいか結構涼しいです。寝るときはクーラーを切って寝ています。先日温度計を買って来ました。夜の部屋の温度(クーラーをOFF)を見ると、23度から24度です。昼間との温度差は10度近くありますから体感的には涼しく感じるのでしょう。ちなみに湿度は50%から60%の間です。冬に日本から来るとお肌がしっとりします。


2 廃墟と建物

 バスでキャメロン高原へ行く道すがらあちこちに廃墟がありました。大きな町ができあがっているのに誰一人いない。マンションは完成しているのに人気がなく数年を経ている。大きなマンションが工事途中で止めになって放置されている。等がが至る所にあります。にもかかわらずそのすぐ近くに新しい町やマンションを建てています。日本人の神経からすると理解しがたい光景です。私は自営業をやっていましたから、どうしても事業家の目で見てしまいます。こんな巨大な開発をほとんど完成まで作ってお金が入らなくなるわけですから、事業者は会社をつぶしてしまうのではないか。ずいぶん会社をつぶした人がいるだろうな!などと考えてしまいももました。途中放棄がこんなに多いのでは、マレーシア経済に影響を及ぼすのでは無いかと心配になってしまいます。しかも供給過剰でもあるそうです。
 
 こちらの事情に詳しい方に伺ったところ、もし物件が売れなければ、お金は払わないのだそうです。それは日本企業との商談でも同じで、金がなければ払わない。だそうです。また工事途中でお金がなくなったらそこでお終い。約束手形のようなものが無いので、そういうことになるらしいです。日本で約束手形は、百害あって一利なしと思っていましたので、”なければこういう事になるのかな”などと妙に納得してしまいました。マレーシア政府もこの放置物件には頭を痛めていると聞きました。
 損をするのは下請け企業であることは日本もマレーシアも変わりありません!

 新規の開発と供給過剰は日本でも同じでデフレ要因。巨大開発の数多い放置物件もデフレ要因???かな


3 横断歩道

 こちらの交通ルールは、車は左側通行で日本と同じ右ハンドルです。英連邦でしたから当然でしょう。道を横切るときも日本にいるときと同じ感覚で、右をみて左を見ます。これは右側通行の国と違ってすぐになじめます。  道を歩くと横断歩道のないことに気が付つきます。今すんでいるスバンジャヤあたりも横断歩道は全くありません。クアラルンプルにはいくつか横断歩道があります。どんな広い交差点でも人の渡る時間は20秒です。信号機にカウンター表示が付いていて、20秒から減算してゆきます。その下に人の走るキャラクター人形が駆け足で動いています。走ってわたれといっているようです。20秒では本当に駆け足でしかわたりきれません。3,2,1,0、ワーッ走れー。それでもあれば良い方で、ここスバンジャヤには信号機はあっても横断歩道は一つもありません。道路を横切る時は、素早い状況判断を要求されます。



4 スワッ!ワニがいる。

 ホテルの庭に面して湖があります。時々食パンの残りをちぎって魚にえさをやります。先日、魚にえさをやっていると蓉子がキャッと悲鳴を上げて”ワニがいた。”興奮して叫びました。体長は1mくらい蓉子もびっくり相手もびっくりして水に潜ってしまいました。湖の対岸にはクロコダイル・ファームと言う漁貝類専門のレストランがあります。”この湖にいるワニを食べさせるのよ!”等と冗談を言っていたのですが、”ほんとかもね!”なんて話になりました。そんな訳ありません。こんなところにワニがいたら危なくてしょうがないです。でも蓉子は”いやあれは絶対ワニだ!”と言いはります。
 そこでホテルのいろいろな人に聞いてみました。誰も”ワニはいない。”と言います。このホテルで知り合いになった中村さんに聞いて見たところ、それは、”水イグアナでしょう。”と言うことでした。彼の会社の下水溝にも2匹すんでいるということでした。ちょっと見た目ははワニにそっくりで、大きさは1mくらい。蓉子の見たワニもどきと大きさが一致しています。どんな奴かお見せしたいのですが今のところ写真がないのでお話だけです。私も見たいと思っています。


5 石けんや化粧水の匂いは、緑茶が主流

 ホテルの石けんの匂いに飽きて、スーパーマーケットに買いにいきました。花王やライオンの製品が並んでいるのですが、どれもちょっと違うようです。よく見るとタイの工場からのもので、なじみの香りがありません。今こちらで一番の香りは緑茶なのです。石けん、シャンプー、リンスの香りはみな緑茶が主流です。お茶の香りなんか身につけたくない。そんな感じで買うのをためらっていましたが、それしかないので試しに買ってみました。香りはそういえばお茶の香りがする。そんな感じです。郷に入ったら郷に従え!!




ホームへ
−カウント開始2004年2月25日−